カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

Vico-Marcus4 Premium新世代ドライブレコーダー【オプションセット】

【VICO製品は3年前より販売していますが、故障が少なく高品質で耐久性があり当社お薦めです】
・Marcus4 Premiumは従来のMarcus4+貼付けブラケット+CPLブラケットと同一です
・熱に強いスーパーキャパシタを採用しており耐久性に優れている。
・動作温度範囲は業界TOPの0~75℃
・VicoVation社の新世代ドライブレコーダーMarcus4
・当社で評価したドライブレコーダーの中でTOPの画質
(当社のテストでは1080p/30fps設定で昼間の対向車のナンバーはほぼ全て視認可能)
・国内唯一の正規販売店で保守サポートが充実
・地デジを上回るXHD(ExtremeHD 1296p/30fps)と21:9Movie Mode(2560×1080/30fps)の高精細な録画が可能
・21:9Movie Modeにより広角映像も鮮明録画可能
・対角160度、水平140度の広角レンズを採用し、隅々まで鮮明な録画が可能
・HDR(Ultra High Dinamic Range)と3DNR(3D-Noise Reduction)技術を採用し、夜間も最適なコントラストでノイズの少ない録画が可能
・GPSマウスを接続することにより下記機能を利用可能
【LDWS】(線逸脱警告システム)・・・走行速度が設定値(例:60Km/h)に達した状態で車線を逸脱すると、ビープとアラームアイコンによりドライバーに警告します
【FCWS】(前方衝突警告システム)・・・走行速度が60Km/hを超えた状態で前方車両との距離が5-7mになると、ビープ音とアラームアイコンによりドライバーに警告します
【速度超過警告】・・・80/90/100/110/120/130kmから選択可能、走行速度が設定した速度を超過すると、ビープ音とアラームアイコンによりドライバーに警告します
(尚、本機能は補助的な機能であり事故等の回避を補償するものではありません)
・大容量MicroSDXCに対応し、最大64GBのMicroSDXCカードでは従来の2倍以上の長時間録画が可能
・業界TOPクラスの動作温度範囲0~+75℃を実現し、暑い夏場に強い
・オプションのCPLフィルターを取付ると、フロントガラスへ映り込みを軽減しクリアな録画が可能(本セットはCPLフィルター含む)
・400万画素CMOSセンサー、明るいF2.0レンズ採用
・広角160度6層ガラスレンズ採用し、高透過率、シャープな画像
・3軸Gセンサー、GPSはオプション(本セットはGPSマウス含む)
・H.264符号化コーデック(MOV/H.264)
・MINI-USB電源方式を採用
・録画ファイルサイズは5分、ファイルギャップは約40ms以下
・起動時間は約15秒、シャットダウン時間は2秒
・低ノイズ・シガーDC/DC電圧変換アダプタ採用
・2.0インチ(4:3)液晶付きでその場で映像を確認できる
・ビデオ出力HDMIでTVモニタに再生表示可能(HDMIケーブルはオプション)
・録画方式は常時録画、緊急録画の2種類
・最新FWで自動パーキングモードを提供済み。
(駐車を自動検出しパーキングモードへ自動移行し、車が動き始めると通常録画モードへ自動復帰する、PowerPLUS又はPowerMagicPROと組合せて駐車録画が可能)
・音声録音対応(本体設定でON/OFF切替)
・LDC表示オフ機能(常時オン、1分後オフ、3分後オフ、5分後オフ)
・最大64GBのMicroSDXCカード対応
・SDカードはClass10以上、-25~+85℃動作保証の製品をお使い下さい
・吸盤式(標準)と貼付け式(オプション)の2種類のブラケット添付
・PCの汎用メディアプレイヤーソフトで再生可能なファイルフォーマット(MOV)
・日本語メニュー有り(多国言語対応版)
・日本語マニュアル提供(本サイトからダウンロード予定(8/10頃))
・全国送料無料
・本体メーカ1年保証

■日本語マニュアル(当社独自翻訳)
Marcus4日本語マニュアルver2.pdf
■日本語マニュアル(当社独自翻訳)
Vico Power PLUS日本語マニュアルver1.pdf

◆重要情報◆(2014/08/3)
 シガーソケットを使わないで直接フューズBOX等から配線する場合は、Marcus4本体に直接+12Vを供給しないで下さい。Marcus4は+5V仕様ですから破損します。
 直接配線する場合は、ユピテル「OP-E601」等のUSB電源直結コード(12V→5V電圧変換機)、
又はエーモン工業の線付ソケット(シガーソケットメス)「E329」をご利用下さい。(OP-E601、E329は動作確認済み)
E329の場合はMarcus4添付のシガーソケット電源ケーブルをそのまま利用します。
USB電源ドライブレコーダー直結配線方法ver3

◆重要情報◆(2013/07/14)
下記のJAFホームページに記載されてますが、夏の炎天下で直射日光があたる車内は80℃以上になります、
そのような環境では故障の原因になりますので、絶対にドライブレコーダーを使用しないで下さい。
また、使用しない場合でも装置寿命を延ばすために日除けをお勧めします。
炎天下の車内温度にご注意(JAFロードサービスニュース)
◆重要情報◆(2013/07/14)
本製品の動作温度範囲は0~+75℃です。駐車中に夏の直射日光があたると+75℃を越える可能性がありますので、直射日光があたらないように対策をお願いします。
(未対策が原因で故障した場合は無償修理対象外とさせて頂きます)

◆重要情報NEW(2015/12/15)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.11G、V4.12がリリースされました。
GPSスマート警報アラーム音量が調整可能となりました。
V4.11GとV4.12の違いは下記の通りです。お好みのバージョンを選択してください。
・V4.11G
画質は従来のV4.7GやV4.8と同等
・V4.12G
夜間の輝度は明るくなりますが、若干ノイズは増える
本最新版のみインストールしてください。(旧FWは不要です)
Vico-Marcus4 New FW v4.11G & v4.12G.zip

◆重要情報(2015/05/05)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.8Gがリリースされました。
・パーキング録画モードから通常録画モードに自動復帰しない事がある不具合の修正
・各種警報を音声で通知する機能追加
本最新版のみインストールしてください。(FW V4.8G以前は不要です)
Vico-Marcus4 New FW V4.8G

◆重要情報NEW(2014/12/18)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.7Gがリリースされました。
PowerMagicPROと組合せてパーキング録画が可能です。
・スマート・パーキング・モードの追加
・ LDWS とFCWSの性能改善
本最新版のみインストールしてください。(FW V4.7G以前は不要です)
Vico-Marcus4 New FW V4.7G
◆重要情報NEW(2014/11/11)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.5Gがリリースされました。
・タイムスタンプ・オーバーレイ表示バグ修正
・マイク録音レベルL/M/H設定機能追加
本最新版のみインストールしてください。(FW V4.4G以前は不要です)
Vico-Marcus4 New FW V4.5G

◆重要情報NEW(2014/09/13)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.4Gがリリースされました。
SDカードの互換性の向上。
本最新版のみインストールしてください。(FW V4.2Gは不要です)
Vico-Marcus4 New FW V4.4G

◆重要情報NEW(2014/08/06)
Marcus4の最新ファームウェアFW V4.2Gがリリースされました。
夜間の輝度調整と日時表示文字の明るさを最適化されました。
Vico-Marcus4 New FW V4.2G
【FWアップデート手順】
   1.上記サイトよりダウンロードし、zipファイルを解凍する
   2. 解凍してできるFWファイル「sd_vico_MS4.bin」をmicroSDのルートディレクトリにコピー
   3. microSDを挿入して本体を起動(自動録画開始)
   4. メニューボタンを押して録画を停止し、「System」設定モードに入る
   5. Systemモードの中の「SW Upgrade」メニューを選択し、「はい」を選択
   6. アップグレードが開始され20秒程度でアップデートが完了(この間は電源を落とさない)
   7. 確認画面が表示され自動的に再起動
   8. Systemメニューより製品バージョンを確認
   10.FWファイル「sd_vico_MS4.bin」をSDカードから削除

【VicoMediaPlayer】
メーカーサイトに掲載されているWindows版のビュアーソフトです。
VICO MediaPlayer.exe V6.0.0.0

【CPLフィルター設置方法】(参考用)
CPLフィルターの角度調整を本体の液晶映像を見ながら実施することは難しいので、下記の方法で実施して下さい。
1.運転席に座ってCPLフィルターを手で持ち、レンズを通してフロントガラスの反射の影響が最も少ないCPLの角度を探す。
2.CPLの角度が決まったらレンズ上部が分かるようにテープ等で目印を貼る。
3.CPLフィルターをMarcus3本体に取付、目印部分がレンス上部になるように角度を調整する。


■Marcus4 Premium
Marcus4,VICO

Vico Marcus4
■高精細  Ambarella社の最新高性能チップA7と最新CMOS画像センサーを採用し地上波デジタル放送を上回るXHD(ExtremeHD 1296p/30fps)と21:9Movie Mode(2560×1080/30fps)を実現
Vico Marcus4
■小型・軽量
 Vico社の旧製品と比べ横幅を約45%減少させ、78gと軽量化
Vico Marcus4
■車内設置
コンパクトな形状と貼付けブラケットでバックミラー程度の高さで設置可能
Vico Marcus3
■GPSマウス+CPLフィルター(オプション)
・ケーブル付高性能GPSマウス(本オプションセットに含む)
 GPSトラッキング/ LDWS(車線逸脱警告システム)/ FCWS(前方衝突警報システム)/現在の速度&GPS位置表示機能をサポート
・フロントガラスに映り込む反射光を除去するためCPLフィルター(52mm)を取付可能(専用ブラケットを本体に添付、CPLフィルターは本オプションセットに含む)
Marcus4,VICO

■HDR + 3DNR画像処理
 Ambarella社のA7L新画像処理エンジンによりHDR技術と3DNR(3次元ノイズリダクション)技術を採用し、コントラストの最適化と低照度環境でのノイズを低減を実現しています
Vico Marcus4
■広角レンズ
 対角160度、水平140度の広角レンズを採用しているが隅々までくっきり録画
 目視では困難な対向車のナンバーも殆ど認識できる鮮明な画像です
Vico Marcus3
■高温耐性
 動作温度範囲は0~75℃あり、夏場の高温の車内でも動作可能(-20~+85℃動作保証のSD/SDXCカード使用時)
装置寿命を延ばすため極力直射日光は当てないで下さい
Vico Marcus3
■パッケージ構成【オプションセット】
(Marcus4 Premium パッケージ)
Marcus4,VICO
(GPS、CPLオプション)
Marcus4,VICO
■USB L型変換ケーブル利用
 GPSマウスのMINI-USBケーブルは、すぐ上のHD_OUTケーブルに干渉しないようにストレート型を採用しています。HD_OUTを使わない場合は下記の通り、USB L型ケーブルを利用してケーブル配線をすっきりさせることが可能です。(当社で実機評価済み)
変換名人 USB Mini B延長ケーブル 左L型 ストレート(メス)→左L型(オス) 20cm USBM-CA20LL
Vico Marcus3
Vico Marcus3

区分 項目 機能・仕様
動画 解像度/フレームレート 2560 x 1080 @ 30 fps(21:9 Movie Mode)
2304 x 1296 @ 30 (Extreme HD 1296p)
HDR 1920 x 1080 @ 30 fps(1080p HDR @ 30fps)
1280 x 720 @ 60 fps、1280 x 720 @ 30 fps
画像センサー 400万画素 CMOS
視野角 対角160°水平140°
レンズ明るさ F2.0
画像コーデック H.264
HDR 有り
静止画 静止画解像度
静止画コーデック
音声 音声コーデック AAC
音声入出力 マイク、スピーカー内蔵
ファイル ファイル・フォーマット MOV
録画時間 21:9 Movie Mode/64GB SDXCで約7時間50分
Extreme HD 1296p/64GB SDXCで約7時間20分
1080p HDR @ 30fps/64GB SDXCで約10時間40分
720p/60fps/64GB SDXCで約10時間
720p/30fps/64GB SDXCで約20時間
ファイル・ギャップ 約40ms以下(1フレーム33ms前後で実質無し)
対応SDカード MicroSD/MicroSDXCカード(最大64BG)
I/O 液晶ディスプレイ 2.0" TFT LCD
ビデオ出力 HD (Mini C Type)
USB Mini USB
その他  
機能 録画モード 自動、緊急(手動)、緊急(衝突検出)
パーキング・モード 無し
WiFi 無し
GPS 外付け(オプション)
Gセンサー 3軸Gセンサー内蔵
モーション・ディテクト(動体検知) 無し
LED信号対応 無し
その他  
ソフトウェア PCソフトウェア Windows版
スマートフォンソフトウェア 無し
電源 使用電源 DC12/24V(シガーソケット電源入力)
本体電源 DC5V
消費電力 本体5W以下
ノイズ対策 当社の車載テストでは地デジ、AM/FMラジオ、ETC等全て干渉無し
内蔵バッテリー
   
温度 動作温度 0~+75℃
保存温度 -20~+85℃
外形、重量 外形 72(L) x 53(W) x 33(H) mm
重量 78g
その他 取付け固定方法 吸盤ブラケット、貼付けブラケット(オプション)
認証 FCC、CE、、BSMI、RoSH
添付品 (本体)
シガーソケット電源ケーブル(3.9m)、吸盤ブラケット、貼付けブラケット、CPLブラケット、日本語マニュアル(ダウンロード)、英語マニュアル、保証書
(オプション)
GPSマウス、CPLフィルター

Vico-Marcus4 Premium新世代ドライブレコーダー【オプションセット】

メーカー:VicoVation
型番:Marcus4 Premium
価格:

27,297円 (税込)

[ポイント還元 272ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (3件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

・VicoVation社の新世代ドライブレコーダーMarcus4、 ・Marcus4 Premiumは従来のMarcus4+貼付けブラケット+CPLブラケットと同一です、 ・当社で評価したドライブレコーダーの中でTOPの画質、 ・国内唯一の正規販売店で保守サポートが充実、 ・地デジを上回るXHD(ExtremeHD 1296p/30fps)と21:9Movie Mode(2560×1080/30fps)の高精細な録画が可能、 ・対角160度、水平140度の広角レンズを採用し、隅々まで鮮明な録画が可能、 ・HDR(Ultra High Dinamic Range)と3DNR(3D-Noise Reduction)技術を採用し、夜間も最適なコントラストでノイズの少ない録画が可能、 ・大容量MicroSDXCに対応し、最大64GBのMicroSDXCカードでは従来の2倍以上の長時間録画が可能、 ・業界TOPの動作温度範囲0~+75℃を実現し、暑い夏場に強い、 ・オプションのCPLフィルターを取付ると、映り込みを軽減しクリアな録画が可能。(本セットはCPLフィルター含む)、 ・400万画素CMOSセンサー、明るいF2.0レンズ採用、 ・広角160度6層ガラスレンズ採用し、高透過率、シャープな画像、 ・動作温度範囲は業界TOPクラスの0~75℃、 ・3軸Gセンサー、GPSはオプション(本セットはGPSマウス含む)、 ・・録画ファイルサイズは5分、ファイルギャップは約40ms以下、 ・起動時間は約15秒、シャットダウン時間は2秒、 ・低ノイズ・シガーDC/DC電圧変換アダプタ採用、 ・2.0インチ(4:3)液晶付きでその場で映像を確認可能、 ・ビデオ出力HDMIでTVモニタに再生表示可能(HDMIケーブルはオプション)、 ・録画方式は常時録画、緊急録画の2種類、 ・音声録音対応(本体設定でON/OFF切替)、 ・LDC表示オフ機能(常時オン、1分後オフ、3分後オフ、5分後オフ)、 ・最大64GBのMicroSDXCカード対応、 ・SDカードはClass10以上、-25~+85℃動作保証の製品をお使い下さい、 ・吸盤式(標準)と貼付け式(オプション)の2種類のブラケット添付、 ・PCの汎用メディアプレイヤーソフトで再生可能なファイルフォーマット(MOV)、 ・日本語メニュー有り(多国言語対応版)、 ・日本語マニュアル提供(本サイトからダウンロード予定(8/10頃))、 ・全国送料無料、 ・本体メーカ1年保証

■ 商品仕様

製品名Vico-Marcus4 Premium新世代ドライブレコーダー【オプションセット】
型番Marcus4 Premium
メーカーVicoVation
製造年2015年
外寸法 幅72mm × 奥行53mm × 高さ33mm
製品重量78g

ページトップへ